プロフィール

わたりがに

Author:わたりがに
馬見原で100歳のばあちゃんを
筆頭に家族+犬1匹で
魚屋やってます!

熊本県上益城郡山都町馬見原70
℡ 0967-83-0039
他力鮮魚店

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校再編

無事に東京 研修 から帰ってきました!

人の多さ多さ 

東京の人の歩くの速さ速さ! スローモーションの

馬見原んもんにはこたえました・・・

東京ネタ書こうかな・・と思いましたが!

今日気になる便りがきまして・・・

「県立高校再編整備等基本計画の素案見直しについて」

わたくしは蘇陽高校同窓会副会長という

名前をもらってまして !

去年から何度もこの問題で話し合ってきました。

この問題で一番苦しんだのは現役の高校生でしょう・・・

高校を無くさないでほしい!

生徒が来なければ部活が出来ない!

悩みが絶えなかったはず・・・

今日の便りの内容では

沢山の方の署名のおかげで県議会において                                                「19年度に持ち越し審議」

現段階では何も決まってないとの事!

3年生のみんなは少しほっとしたのではないでしょうか。

松山千春さんの講演で

「子供達が助けを求めた時に駆けつけられる

大人になってほしい!」

と言う言葉が印象に残りました。

再編問題でこの山間部の方達が子供のために

頑張った事を卒業する3年生達は

ずっと忘れないでしょう! 

安心して卒業してほしい(*^_^*)


20070223212102.jpg

スポンサーサイト

<< 山女解禁 | ホーム | 「馬見原ハシャレタ町ナリ」 >>


コメント

たまには真面目に
教育や学問に格差やハンデはあってほしくないですね。
蘇陽高校がなくなると、付近の住民で所得の低い家庭に育つ子供には、極端に言えば中学を出れば働きなさいってことである
さらに、定時制や通信制の充実!これを望む!
家の都合や、目的を持って中学を出て働く方のためにも、一度失敗した方のためにも!
何を隠そう僕も、高校を二つ行ってます

学歴社会は少なくとも同世代の方々が死ぬまで続くと思います
書きたいことは沢山ありますがこれで終る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうなるんでしょうね・・・なくなってしまうと高校に通うのに1時間かかる子も出てくるとか・・・
頑張ってくださいね先輩♪
私のブログにお気に入りとしてリンクさせていただきました♪

紋さん
そうなんですよね! 高校に行けない子供が出てきます・・・地方の経済を活性化するには全ての子供達が安心して教育を受けることが大切だと思います!そうでなければ犯罪が増えます・・・10年先をにらんで景気を上げていく為にも 定時制 通信制等 低所得者の家庭でも通える学校が大切だと思います! 県の教育委員会の方の説明を何度聞いても私たち商売人からすれば経営努力が無さすぎる・・・

うめちゃん
冬になると雪でバイク通学も厳しいこの地域・・・送り迎えにも片親の家庭も多いこの時代に あまりにも子供に冷たい再編問題じゃないかな・・・と思います。
   

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。